くっきーの釣りにロマンを求めて~

デカメバルにロマンを追い求め続ける二児のパパの気ままな日記。ソルト&ストリーム特集執筆中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログお引越し

fimoへブログのお引越しをしました
一身上の都合と言うやつです。
なんて特に理由はありません。

↓こちらがURLです
http://www.fimosw.com/u/kukki
スポンサーサイト
  1. 2013/08/03(土) 16:27:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏祭り?

世間は休日というのに…
こっちはまさかの仕事
でも、子どもたちにとって
親の都合は関係ね~

帰ってくるなり隣のお子さんから、
幼稚園で夏祭り?があるから一緒に行こうとのお誘いが
もちろん強制連行 続きを読む

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/20(土) 22:26:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライトボトムチニング

久々の更新

何を書いていいのやら

あっ!

私事ですが2013年7月1日付けで
2013 OceanRuler FieldStaff
になります

どうぞよろしくお願いします

と、まあ自分のことはこれ位にして

タイトルの話でもしましょうか?

去年あたりから本格的にチニングにどっぷりハマってしまった

大分ではチニングの人口は少ないおかげで釣れる釣れる

おそらく数あるカテゴリーの中でもチニングなら結果出せるだろうて慢心しちゃうくらい釣れちゃう

去年から友人の「りんたこ」と開拓しているのがライトチニングなんだけど

DSC_0272 - コピー
↑真ん中の人がりんたこ

その中でボトムチニングをやっていて思ったことが

①チヌてやっぱり動いているものに対して食うの下手
②前アタリが5回以下で食わせないと見切る
③大きいサイズのルアーでは極端にバイトが減る
※あくまで僕個人の思い込み

これ結構めんどくさい魚だと思いません?

皆さんこの状況どう打開する?

実はこれ市販のボトムチニング用のルアーだとなかなか対応が難しいわけ

何故かって?

①②③をに対応するにはルアーをなるべく小さくしてスローに誘ってガツンと食わす必要があるんだけど
(表現があいまいで済ません)

ボトムチニング用のルアーて大体Minサイズが5g

これ自分からするとデッカイ

食うには食うけどいまいち乗らないことが多い

じゃあどうするか?

組み合わせるしかないっしょ!!
CIMG1001.jpgCIMG1003.jpg
写真左  :ボトムフィッシュアルティメイト5g(これが市販品)
写真真ん中:ミニチク波動2.2g+ファイアフライ
写真右  :フェザージグウォーカー3g+ソルトフックアジ

CIMG0998.jpgCIMG1004.jpg
↑これは商品詳細

写真じゃちょっと大きさの比較はし難いけど見た目はかなりコンパクト
だけどアピール力は抜群
小さいから食いもいい
ミニチク波動はアジ・メバル用とあってウエイトが軽いものが多いから、かなり重宝

トレーラーはもちろんセットするけど出来るだけシルエットはコンパクトに収める
僕がトレーラーに期待しているのは匂いと食感のみだから大きさはいらない
バイトの邪魔になるしね
CIMG0999.jpg
1.5インチくらいでちょうどいい

さあ、これで釣りに行ってみよう
って言っても釣り方の説明をしてなかった

ライトチニングのメインフィールドは小~中規模河川になる
河口より10kmくらい上流になる
流れは当然、下流に比べたら強い
だから、この流れを利用したボトムドリフトをやるわけ

アップクロスにキャストし後はラインスラッグを回収しながら
常に張らず緩めずのテンションを保つ
これだけ

これだけでほら
DSC_0015.jpg
簡単に釣れちゃう
DSC_0017.jpg
フッキングはいつも良いところ♪
ショートバイトが続く場合は前アタリ後にラインテンションを抜くと食ってくることが
多いのでお試ししてみてね
潮の動くタイミングが絡めば釣果はグーンとアップ


さあ!みんなもお近くのフィールドでライトボトムチニングをやってみよう!
  1. 2013/06/30(日) 14:36:12|
  2. チニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

父の日


父の日プレゼントで嫁の家族と鳥ざんまい
  1. 2013/06/15(土) 18:36:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3ヶ月点検

家が建ってから

早3ヶ月

第1回目の定期点検がきました

CIMG0604.jpg

家は窓枠も含め無垢材をふんだんに使ってるので

数年間は木が収縮を繰り返し

やがて家に馴染んでいきます

だから定期的に調整が必要なわけ

CIMG0605.jpg
↑これは2階の天井裏

かなりの量の断熱材を使用しています

こいつのおかげで1年中過ごしやすい生活が出来るので

ほんとに助かりますね

定期点検はこれから50年間あります

この保障の長さもスウェーデンハウスのいいところかな♪

  1. 2013/06/15(土) 13:03:42|
  2. スウェーデンハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。